編集長の最新号紹介

2018年6月号

(2018/4/19更新)

  • 4/25までのお申し込み6月号スタート
  • 5/25までのお申し込み7月号スタート

ヒアリングマラソン『マンスリーテキスト』

⊕画像クリックで拡大します

あなたは旅に何を持っていきますか? 今月の【英語スケッチング】では、Something Lacking in Your Packingと題したストーリーの聞き取りにチャレンジします! 【気になる話題でトーク!】は、「家で自炊する?」をテーマに、アメリカ、メキシコ、中国出身の3人がトーク。料理や食べ物にまつわる表現が満載です! 【教養あふれる音の劇場】でお届けするロアルド・ダールの短編小説『南から来た男』は今月が最終回。ダールお得意のアッと驚く展開に男が慌てる様を描く表現はまさに職人技です。流麗な形容の英文を味わってください。【シネマ試写室】では、スキーのモーグル選手から、高額ポーカー・ゲームの運営者へと転身し、やがて違法賭博の容疑で逮捕――そんな、波乱に満ちたモリー・ブルームの実話を基にした『モリーズ・ゲーム』を取りあげます。たたみかけるような早口のセリフが特徴のアーロン・ソーキンが脚本・初監督を務めた本作。スリリングなポーカーシーンもお楽しみに!

次号予告(2018年7月号)

7月号では、2つの新コーナーが始まります! ひとつは、耳と口を鍛える【スピーキング魂】。ビジネスの現場で交わされるリアルな会話を題材に、豊富なアウトプット練習で話すための「型」の習得を目指します。そしてもう一つは、文化を通して、英語の奥深い世界を知る【カルチャー再発見】。読み応えのある英文を素材に、内容をつかみ、奥行きまで立体的に見るスキルを身に付けます。初回のお話は、シャーロック・ホームズシリーズ人気作『まだらの紐』です。 そして、定番コーナーも旬の話題をとりそろえたラインナップ。【シネマ試写室】では、『ブリグズビー・ベア』をご紹介します。教育ビデオ番組のキャラクター「ブリグズビー」が大好きな25歳の主人公はある日、両親が赤ん坊だった自分を誘拐した犯人だと知らされますが……。不思議で優しい世界観を味わってください。【気になる話題でトーク!】表現の自由は、どこまで尊重されるべきでしょうか? 漫画で描かれる「子どもと性」にまつわる問題について、3カ国の話者が語り合います。【英語スケッチング】の今回のStoryは、Arrivals and Departures。GlenとShawnは、ロンドンに住む、Glenの親戚のおじさんを訪ねます。 日々進化する「ヒアリングマラソン」をどうぞお楽しみください!

ヒアリングマラソン編集長 杉田充子
ヒアリングマラソン編集長 杉田充子

副教材『ENGLISH JOURNAL』

⊕画像クリックで拡大します

今月のENGLISH JOURNALは「科学」に迫ります。【特集】では、ロボット、AI、宇宙ステーションなど、最先端の情報を学べる「日本科学未来館」(東京江東区)を取材。科学をわかりやすく伝える「科学コミュニケーター」に、いま私たちが考えるべき、5つの科学トピックについて、英語で解説していただきました。【EJ Interview 2】には、話題の書籍『ロボットの脅威 人の仕事がなくなる日』(日本経済新聞出版社刊)の著者で、未来学者のマーティン・フォード氏のインタビューを収録。英語で「未来」について考えてみませんか? 【EJ Interview 1】はかつてのウディ・アレン監督のミューズ、ダイアン・キートン。72歳の今も、昔と変わらないエキセントリックな「かわいらしさ」が弾けます。【特別企画】は2本。第90回アカデミー賞の振り返りと、フィギュアスケート羽生結弦選手の「平昌五輪金メダル会見」です。盛りだくさんの6月号、理系の方も文系の方も、ぜひお手に取って見てみてください!

次号予告(2018年7月号)

部位の名前や動作の表現、病院での診断、はたまた髪型のリクエストなど、「身体」にまつわるあれこれを英語で言えれば、きっとどこに暮らしていても安心! というわけで、EJ7月号のテーマはズバリ「身体と英語」。【特集】では「筋トレ」と「英語」を融合した斬新な学習法をご提案!【EJ Speech】は、マイアミでサッカークラブを設立した、元イングランド代表デビッド・ベッカム。アメリカの地でリーグ参入する決意について語ります。また、6月開催のサッカーワールドカップを記念した【特別企画】、「英語でサッカー実況を楽しもう!」など、梅雨のジメジメを吹き飛ばす、フィジカルな企画満載でお届けします!お楽しみに。

ENGLISH JOURNAL編集長 水島潮
ENGLISH JOURNAL編集長 水島潮

毎月25日(12月のみ20日)までのお申し込みで、翌月10日受講スタート
※体験キットは、平日17:00までのご注文で、原則として翌営業日に発送センターより出荷します。
※体験キット含め、いずれのコースも受講開始レベルの目安はTOEIC®テスト550点以上です。

▼ アルクの通信講座で人気No.1の1年コース
1000時間ヒアリングマラソン カートボタン 1000時間ヒアリングマラソン カートボタン
▼ まずはハーフマラソンに挑戦
ヒアリングマラソン6カ月コース カートボタン ヒアリングマラソン6カ月コース カートボタン
▼ 500円で「ヒアリングマラソン」を試せる「体験キット」
ヒアリングマラソン体験キット イメージ

「ヒアリングマラソン」に興味があるけれど、「自分のレベルに合っているか不安」「まずは試してみたい」というあなたのために「ヒアリングマラソン体験キット」が誕生しました!

「ヒアリングマラソン」のメソッドや素材に実際に触れて、お試し学習してみませんか?

(「体験キット」では、『マンスリーテキスト』のコーナーの一部を体験できます)

★ [R]と[L]の発音のコツなどを紹介する解説動画を3本ご用意しています。

★「体験キット」の料金が実質タダになる「500円」のクーポンをプレゼントします。

(クーポンは「ヒアリングマラソン」シリーズの
対象商品にお申し込みいただく際にお使いいただけます)

自分の英語レベルでは難しそう、と感じた方には、こちらがおすすめ

▼英語入門レベルからスタート
ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>

▼英語初級レベルからスタート
ヒアリングマラソン中級コース

お電話でご注文

0120-120-800
受付時間 月~金 9:00~17:00 土日祝休み
6月受講スタート締切まで
×
早割10%OFF締切まで
×
12月受講スタート締切まで
×
12月受講スタート締切まで
×

クーポン利用期限:2017年11月25日(土) 23:59まで

カートにログイン後、上記のクーポンコードを入力してください。
クーポンのご利用について詳しくはこちら>>

  • ※「1000時間ヒアリングマラソン」「ヒアリングマラソン6カ月コース」にご利用いただけます。
  • ※お届け先が海外の場合は対象外となります。あらかじめご了承ください。
  • ※一般価格からの10%オフになります。
  • ※他クーポン、割引との併用はできません。(ただし、「ヒアリングマラソン体験キット」に同梱されている500円OFFクーポンは併用可能です)