編集長の最新号紹介

2018年5月号

(2018/3/20更新)

  • 3/25までのお申し込み5月号スタート
  • 4/25までのお申し込み6月号スタート

ヒアリングマラソン『マンスリーテキスト』

⊕画像クリックで拡大します

英語を聞いているうちに、単語やフレーズは断片的に頭に残っても、どんな内容だったか意味を取れなくなってしまう……。そんな悩みをお持ちの方にぜひご活用いただきたいのが【英語スケッチング】です。聞いた言葉を頭の中で「映像化」するトレーニングをすることで、細部と全体の両方をバランスよく聞き取る力を高めます。今月のお話は、“Someone's Going to Pay”。登場人物たちは、旅行資金を集められるのでしょうか? 【気になる話題でトーク!】のテーマは、「知られざる日本の観光名所」。外国の人は、日本人にとって日常的な風景、事物にも魅力を感じるようです。3人のスピーカーの意外な視点に注目です。【シネマ試写室】でお届けするのは、北イタリアの避暑地で繰り広げられる初恋の物語『君の名前で僕を呼んで』。誌面で取り上げるシーンは、スタンダードな、でもかなり速いアメリカ英語。聞き取りの腕試しにどうぞ! 今月号では、教材に登場した語彙の定着をはかるために【ワード&フレーズ】のページを刷新。リスニングに欠かせない語彙力アップにお役立ていただけるとうれしいです。

次号予告(2018年6月号)

あなたは旅に何を持っていきますか? 今月の【英語スケッチング】では、Something Lacking in Your Packingと題したストーリーの聞き取りにチャレンジします! 【気になる話題でトーク!】は、「家で自炊する?」をテーマに、アメリカ、メキシコ、中国出身の3人がトーク。料理や食べ物にまつわる表現が満載です! 【教養あふれる音の劇場】でお届けするロアルド・ダールの短編小説『南から来た男』は今月が最終回。ダールお得意のアッと驚く展開に男が慌てる様を描く表現はまさに職人技です。流麗な形容の英文を味わってください。【シネマ試写室】では、スキーのモーグル選手から、高額ポーカー・ゲームの運営者へと転身し、やがて違法賭博の容疑で逮捕――そんな、波乱に満ちたモリー・ブルームの実話を基にした『モリーズ・ゲーム』を取りあげます。たたみかけるような早口のセリフが特徴のアーロン・ソーキンが脚本・初監督を務めた本作。スリリングなポーカーシーンもお楽しみに!

ヒアリングマラソン編集長 杉田充子
ヒアリングマラソン編集長 杉田充子

副教材『ENGLISH JOURNAL』

⊕画像クリックで拡大します

ENGLISH JOURNAL5月号の表紙を飾るこの美しい女性は、英ハリー王子の婚約者で俳優の、メーガン・マークルさんです。【EJ Interview 1】は、5月19日にウィンザー城で結婚式が予定されているこのお二人の仲睦まじいインタビューを収録。【特別企画 1】は、スペイン、モナコ、ノルウェーなど計8カ国の「ロイヤルウエディング」をお届け。各国のロイヤルカップルの馴れ初めエピソードを読んで、優雅な世界旅行を楽しみましょう。プリンセスたちのスピーチ音声も収録。ノーブルな英語に触れることもできます。【特集】は、「カタカナ語(ジャパングリッシュ)」を味方に、「通じる」英語を身に付ける斬新な学習法をご紹介。【特別企画 2】は、マーク・トウェインが遺した名作、『ハックルベリー・フィンの冒けん』を翻訳家・柴田元幸さんの解説で大解剖。その名も「大人のためのハックルベリー・フィン 入門」。なんと1章分を日英併記した別冊付きです。ダウンロード音声で朗読も聞けます!お楽しみに。

次号予告(2018年6月号)

6月号のEJの【特集】はズバリ「“未来”を英語で科学する」。ロボットやAI、宇宙ステーションなどの最先端科学技術を、「科学コミュニケーター」の英語解説で学びます。それに関連して、【EJ Interview 2】には、話題の書籍『ロボットの脅威 人の仕事がなくなる日』(日本経済新聞出版社刊)の著者で、未来学者のマーティン・フォード氏のインタビューを収録。ロボットが人間に取って代わる可能性と、AI時代に必要な政策や人間の仕事の仕方など、示唆に富む発言の連続です。【特別企画】は2本。2018年のアカデミー賞振り返りと、フィギュアスケート羽生結弦選手の「平昌五輪金メダル会見」です。相変わらず盛りだくさんのEJ6月号、文系・理系・体育系問いません。みなさんに楽しんでいただける内容です!

ENGLISH JOURNAL編集長 水島潮
ENGLISH JOURNAL編集長 水島潮

毎月25日(12月のみ20日)までのお申し込みで、翌月10日受講スタート
※体験キットは、平日17:00までのご注文で、原則として翌営業日に発送センターより出荷します。
※体験キット含め、いずれのコースも受講開始レベルの目安はTOEIC®テスト550点以上です。

▼ アルクの通信講座で人気No.1の1年コース
1000時間ヒアリングマラソン カートボタン 1000時間ヒアリングマラソン カートボタン
▼ まずはハーフマラソンに挑戦
ヒアリングマラソン6カ月コース カートボタン ヒアリングマラソン6カ月コース カートボタン
▼ 500円で「ヒアリングマラソン」を試せる「体験キット」
ヒアリングマラソン体験キット イメージ

「ヒアリングマラソン」に興味があるけれど、「自分のレベルに合っているか不安」「まずは試してみたい」というあなたのために「ヒアリングマラソン体験キット」が誕生しました!

「ヒアリングマラソン」のメソッドや素材に実際に触れて、お試し学習してみませんか?

(「体験キット」では、『マンスリーテキスト』のコーナーの一部を体験できます)

★ [R]と[L]の発音のコツなどを紹介する解説動画を3本ご用意しています。

★「体験キット」の料金が実質タダになる「500円」のクーポンをプレゼントします。

(クーポンは「ヒアリングマラソン」シリーズの
対象商品にお申し込みいただく際にお使いいただけます)

自分の英語レベルでは難しそう、と感じた方には、こちらがおすすめ

▼英語入門レベルからスタート
ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>

▼英語初級レベルからスタート
ヒアリングマラソン中級コース

お電話でご注文

0120-120-800
受付時間 月~金 9:00~17:00 土日祝休み
5月受講スタート締切まで
×
早割10%OFF締切まで
×
12月受講スタート締切まで
×
12月受講スタート締切まで
×

クーポン利用期限:2017年11月25日(土) 23:59まで

カートにログイン後、上記のクーポンコードを入力してください。
クーポンのご利用について詳しくはこちら>>

  • ※「1000時間ヒアリングマラソン」「ヒアリングマラソン6カ月コース」にご利用いただけます。
  • ※お届け先が海外の場合は対象外となります。あらかじめご了承ください。
  • ※一般価格からの10%オフになります。
  • ※他クーポン、割引との併用はできません。(ただし、「ヒアリングマラソン体験キット」に同梱されている500円OFFクーポンは併用可能です)