英語漬けブートキャンプ(京都)開催レポート


グループに分かれての音読練習去る9月1日~2日に、京都の関西セミナーハウスで、「ヒアリングマラソン」30周年記念の「24時間英語漬けブートキャンプ」が開催されました。

6月の東京に続き、2回目となる今回のブートキャンプ。1回目の参加者のレポートをWEBアルコムワールドの日記などで読まれていた方も多く、「レッスンすごく厳しいんでしょ?……夜の懇親会まで体力残っているかしら!?」と心配される方も。

そこへ、心優しき鬼軍曹・柴原智幸先生が、噂の迷彩服姿(注:私服ではありません)でさっそうと登場し、トレーニングがスタート。普段、一人で学習していると、音読も小さな声でつぶやくだけで終わってしまいがちですが、コミュニケーションツールとしての英語で何より大切なのは「大きな声で、相手に伝えること」。これを常に意識してのシャドーイング、オーバーラッピング、そして暗唱まで行う練習が続きました。

ブートキャンプ終了後のお茶会にてまた、折にふれて柴原先生は「なぜ英語を学ぶのか?」という心構えの部分についても熱く語り、参加者のみなさんにとって、日頃の学習の目的を再確認する2日間にもなりました。

そして、京都ならではのお楽しみも。1日目の夜はサプライズ企画(!)で狂言「盆山(ぼんさん)」鑑賞。その後、全員舞台に上がってのワークショップが行われました。続いて2日目のキャンプ終了後には柴原先生の英語通訳付きで本格的なお茶会体験。日常から離れた空間で、しばし心を静めて、日本文化の素晴らしさを肌で感じることができました。

1日目の懇親会も深夜まで盛り上がったのですが、翌朝、自由参加の朝練には何と32名全員がしっかり集合! みなさんの団結力とやる気に脱帽です。これからも「語学のらせん階段」を、地道に、泥臭く、一歩一歩登っていきましょう!

英語漬けブートキャンプ(京都)

【日時】 2012年9月1日(土)12:00(受付開始11:30)~9月2日(日)12:00
ブートキャンプ終了後にお茶会(任意参加)13:00~15:00
【場所】 関西セミナーハウス(京都市左京区一乗寺竹ノ内町23)
【講師】 柴原智幸先生(放送通訳者、神田外語大専任講師、「NHKラジオ 攻略!英語リスニング」担当講師)


Comments

comments